ログイン    
【校章の由来】 真ん中の御嵩富士を擬したペンは文化を、両側は翼を表し、大空に羽ばたく鳥の如く、文化国家の次の世代を担う子どもたちが大きく伸びるのを願ったものです。

メインメニュー
上中の教育
アクセスカウンタ
今日 : 8
昨日 : 7575
今週 : 109109109
今月 : 436436436
総計 : 199057199057199057199057199057199057
お知らせ
更新情報
上中ニュース アジア・ジュニア陸上 応援参加 (2018-6-11)
 長良川競技場にて行われたアジア・ジュニア陸上競技大会に全校で応援参加しました。日本とサウジアラビアの応援用国旗を持参しての参加です。大きな声で声援を送り、選手のすばらしいパフォーマンスに貢献することができました。アスリートの体力・技能はもちろん ...
上中ニュース 私たちの茶園活動を見直そう (2018-6-11)
上中ニュース 男子バレー 県大会② (2018-6-10)
上中ニュース 男子バレー 県大会へ① (2018-6-10)
上中ニュース トップアスリート事業 (2018-6-10)
行事予定 全校集中掃除 (2018-6-1)
行事予定 3年生進路説明会 (2018-6-1)
行事予定 漢検 (2018-6-1)
行事予定 さわやか週間開始 (2018-6-1)
行事予定 2年生着物着付け教室 (2018-6-1)
学校便り 学校だより29年度5月号 (2017-5-1)

最近のニュース

    アジア・ジュニア陸上 応援参加

     長良川競技場にて行われたアジア・ジュニア陸上競技大会に全校で応援参加しました。日本とサウジアラビアの応援用国旗を持参しての参加です。大きな声で声援を送り、選手のすばらしいパフォーマンスに貢献することができました。アスリートの体力・技能はもちろんですが、清々しいスポーツマンシップにも学ぶものがありました。

    私たちの茶園活動を見直そう

     茶園活動が一区切りついたところで、もうすぐ本年度の舳五山茶(へごやまちゃ)が世に出る予定です。ところで私たちの茶園はなぜ長い伝統を保つことができているのか?そこには茶園管理者として長年の間、ご尽力くださっている方々がいらっしゃるのです。そういう事実をはっきりと認識もせず、ただ受け身になって体験活動をしているというのはどうか?一度茶園活動に対する態度・思いを見直そうという話し合い活動をもちました。
     茶園管理者の山田さんから、茶園を長く管理し続けるご努力やご苦労についてのお話を聴き、そこに感謝の思いを抱くとともに、今後の気持ちのもち方や新しい活動の在り方について考え、縦割りの活動班で話し合う場です。
     現状を改革していくのは難しいけれども、自分たちが主体となって考えを出し合うことで、これからの活動をより丁寧に行ったり、新たなアイディアを出したり・・・といった姿が期待できそうです。山田さんも、中学生の前向きに考える姿勢に嬉しそうな表情を見せてくださいました。(PTA役員の皆様にも提案者としてご登場いただきました。ありがとうございました。)

    男子バレー 県大会②

    (熱戦の様子)

    男子バレー 県大会へ①

     男子バレーボール部は、可茂地区を勝ち抜き、各務原市で行われた県大会に出場しました。対戦相手は、西濃地区の代表校の一つです。この日の本校チームは、出足の不安定さもなく、強豪校相手に互角といえる粘りを発揮し、攻撃的なプレーも冴えてリードする展開も見られました。
     結果的には敗戦でしたが、今までよりも強気な攻めやカバーの動きなども見られ、メンタル面での進歩が見られたように思います。夏季大会に向け、きちんと反省し、より高みをめざして練習していきましょう。

    トップアスリート事業

     今年もトップアスリート事業による派遣で、岐阜経済大学から中村先生にご来校いただき、バレーボールの指導をしていただきました。限られた時間の中ではありましたが、貴重な熱い指導をいただき、聞き洩らさまいと、生徒たちは熱心に受講しました。
     中村先生、ありがとうございました。

    2回目の茶摘み

     本年度2回目の茶摘みに出かけました(一番茶の時期後半ではありますが、美しい枝先についている芯と葉は、手もみをして飲むのにはまだ間に合います)。2回目の慣れもあり、「短時間で柔らかく小さめの芯と葉のみをねらって摘む」という目標をある程度達成できました。さすが、上之郷中生!
     これが、茶葉の良い摘み方、良いもみ方、良い淹れ方等を研究するためのきっかけ、先鞭になればと思います。

    焙炉(ほいろ)・茶話会

     5月29日、先だって舳五山茶園で摘んだ茶葉(その後、手もみして乾燥させておいたもの)を焙煎し、みんなで飲む会を催しました。茶摘みと同様、地域の方々に指導者・体験者としてご参加いただき、生徒の班に加わって一緒に活動していただきました。
     茶葉を煎る(これを焙炉という)と、お茶のいい匂いが立ち込め、期待が高まります。地域指導者の助言により、程よい塩梅に熱して煎り上げました。
     会場を移して、茶話会を開きました。各班とも、自分たちの煎ったお茶を入れて香りと味を楽しみました。また、地域の方を交えて楽しく語らい、歌いました。
     茶園除草から始まって、茶摘み、茶もみ……と続いてきて今日を迎えましたが、今後、この茶園活動はぜひ存続していきたい伝統です。茶園のありがたさを感じ取ること、茶園の在り方、茶の摘み方やもみ方の研究、製茶法の理解など、昭和の時代から続くこの茶園に関して、地域の皆様との交流を続けることはもちろんですが、生徒たちのより主体的な活動へのかかわり方が期待されます。

    東京研修③

     東京研修最終日は羽田空港内の見学と機内清掃時短のスペシャリスト講話をメイン活動としました。この3日間で個人・集団ともに高みをめざして邁進し、視野を広げることができました。社会の一員として在るべき姿を考えたり、自己の将来を描いたりして、壁を一つ破り、新しい景色が見えてきたようです。充実した研修でした。

    東京研修②

     東京研修2日目はキャリア学習がメインです。班別研修で、現代の最新技術を駆使した仕事をする企業や、伝統的なものづくりを今も続けている職人さんたちなど、職業について、あるいは生き方について学べる方々を訪問しました。また、アクアパーク品川でも、ショーや展示を楽しむだけでなく、調教師さんのキャリア講話を聞いて学ぶことができました。

    東京研修①

     東京研修の一日目は、主に首都を知る日でした。国会議事堂、皇居、TDLをメインに見学しました。

検索
最近のおたより
ミニカレンダー
前月2018年 6月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<今日>
上之郷中ニュース

上之郷中ニュースは

携帯でも見られます。

リンク

 

 

 

 

御嵩町立上之郷中学校 〒505-0114 岐阜県可児郡御嵩町中切1785番地
電話 0574-67-0431(代) FAX 67-6432 E-mail kami-jh@mail.town.mitake.gifu.jp